ネットワークビジネス

ネットワークビジネスの【完全洗脳】の手口。洗脳の解き方を経験者が解説します。

ネットワークビジネス 洗脳
  • ネットワークビジネスの洗脳ってどんな感じ?
  • どうやってネットワークビジネスでは洗脳をするの?
  • 友人を洗脳から解くにはどうすればいいかな?

そんな疑問に1年間洗脳された当事者として、お答えできればと思います。

 

どうも、カルロス(@crls1031)です。

僕は2012年の1年間ネットワークビジネスをした結果、200万円を失いました。

意味のない、無駄な出費だったと思います。

ネットワークビジネス  大阪福島
大阪・福島のネットワークビジネスと1年間関わった結果【200万円失いました】 大阪の福島周辺でなにかしらの事業に勧誘されるんだけど、これなに? 「金持ち父さん、貧乏父さん」を読むように勧められるんだけ...

 

その経験に基づき

  • ネットワークビジネスの洗脳方法
  • ネットワークビジネスの洗脳から解く方法

について詳しく書ければと思います。

スポンサードサーチ

そもそも洗脳とは

そもそも洗脳とはなんでしょうか。

洗脳の意味を引用します。

個人の思想や価値観を,物理的,社会的圧力を加えるなどの操作によって必ずしも本人の欲しない方向急速かつ大幅に改変させること。

共産主義国家などで行われた強制的な思想改造が知られる。感覚遮断や賞罰の操作などの反復による学習の一つといえるが,その効果は永続的でない場合が多いといわれる。

コトバンクより引用

カルロス
カルロス
ふむふむ。。。

シンプルに

怖ッ!w

そう思いましたよね?w

  • 個人の思想や価値観を,物理的,社会的圧力を加えるなどの操作
  • 本人の欲しない方向
  • 急速かつ大幅改変
  • 思想改造
  • 感覚遮断賞罰の操作などの反復による学習の一つ

操作、思想改造、感覚遮断。。。

なかなかのパワーワード、完全に怖いですね。

ヤバい。

 

でも実際に、ネットワークビジネスにはこういうことが存在します。

僕はネットワークビジネスの取り巻く環境に入り、こういう状況に陥りました。

それはもうつま先から頭のつむじまで洗脳されることになりました。

いわば【完全洗脳】です。

 

ですが、1つ朗報があるとすればそれは「永続的ではない」というところです。

必ずやその洗脳から解く方法があるのです。

順に書いていきます。

ネットワークビジネスの洗脳手法

まず洗脳を解く方法の前に、実際にネットワークビジネスの人たちがどのように洗脳をしているかについて書きます。

女性
女性
ネットワークビジネスの人たちはどうやって洗脳していくの?

洗脳の手法は3つです。

  • 環境による洗脳
  • 人間関係による洗脳
  • 義理・人情による洗脳

以下に詳しく説明します。

1.環境で洗脳する

まずは「環境による洗脳」です

僕が在籍したワンダーランドでは、各種用意されているセミナーに全部参加することを推奨(もはや「強制」に近い)されました。

同じ教育をなんども繰り返し受け、同じ言葉を刷り込まれることにより、自分の意識を変えるようにします。

確かにこういう手法をとって自分をマインドコントロールすることは、状況によっては効果的かもしれません。

ワンダーランドではこの教育、こういう環境は「良い洗脳」と表現していますが、実際に一生懸命に取り組んだ僕は1年間で200万円を失う結果となっております。

これが良い洗脳だったのか、悪い洗脳だったのかは、このブログの読者さんに判断を委ねることにします。

 

実際に著名な経済評論家の大前研一さんはこうおっしゃっているわけです。

人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える。

3番目は付き合う人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

あまりにも有名な言葉ですね。

 

まず、ネットーワークビジネスではセミナーに全参加をするように仕向けます。

そうすることで所属する環境に割く時間配分を増やさせるからです。

そして住む場所をビジネスパートナーと近づけることを推奨します。

実際に僕が経験したワンダーランドでは職住接近を推奨します。

なのでメンバーは大阪福島に集中するのです。

僕も日当たりのない、家賃4万円の四畳半で生活することになりました。

ネットワークビジネス ワンダーランド
モデーア「ワンダーランド」の特徴9選【ネットワークビジネス、旧ニューウェイズ】 ネットワークビジネスと思われる人から接触があって困っている ワンダーランドってヤバい集団なの?! そんな疑問...

2.人間関係で洗脳する

続いては「人間関係による洗脳」です。

大前研一さんの言葉の3つ目ですね。

 

ネットワークビジネスでは、ビジネスの邪魔をしてくるような存在から距離をとるように勧められます。

それは実の親、友人および親友、恋人など誰でもです。

これはどのビジネスにおいても共通であり、成果を出す上では関係のない人間を排除することは推奨されます。

自分の退路を断つことで覚悟を決めることはできます。

 

ただこれはネットワークビジネスです。

評判も悪ければ、成功確率が実に低いビジネスです。

どのビジネスでもトレンドがあります。

ネットワークビジネスのトレンドは1990年代、2000年代くらいにとうに去ったものです。

今から参入するにはなかなかリスクが高いと思います。

トレンドに乗って成功した人が現代も幅を利かせているに過ぎませんからね。

3.義理・人情で洗脳する

最後は「義理・人情による洗脳」です。

 

人間が愛着が湧くのは関係した時間に比例します。

地元を特別に思うのは、地元で長い時間を過ごし、そこにたくさんの思い出があるからです。

なので地元以外の場所には特別な愛着が湧かないのが通常です。

 

このように関係した時間によって愛情の湧き具合が変わってきます。

両親が大切なのは血縁関係ということもありますが、それよりも長い時間を共にしたからですよね。

 

ネットワークビジネスではビジネスパートナーと長い時間を共に過ごすようになります。

ゆえに関係した時間が長ければ長くなるほど関係性が深まっていってしまいます。

もはや腐れ縁のようなものです。

 

実際に僕がネットワークビジネスを辞める時には、あまりにも長い時間を共有し、義理・人情が集った結果、2日間泣かずにはいられないほどとなりました。

1年間で200万円を損させられているにも関わらずです。

詳しくはこちらの記事に書きました。

ネットワークビジネス 辞めたい
ネットワークビジネスの辞め方・辞めさせ方。辞めた後はどうなるの? ネットワークビジネスを辞めたいんだけど、どうすればいい? 友人がネットワークビジネスに洗脳されているんだけど、どうすれ...

スポンサードサーチ

ネットワークビジネスの洗脳から解く方法

洗脳方法について解説したので、続いては洗脳から解く方法です。

女性
女性
ネットワークビジネスのの洗脳をどうやって解くの?

ネットワークビジネスの洗脳を解く方法はたった1つです。

【 関係を断つ 】

これに限るでしょう。

 

大前研一が言っているように人間の意志力は弱いです。

ネットワークビジネスのパートナーと同じ環境にいたら、同じ人間関係の中にいたら意思だけで断つには本当に難しいと思います。

方法に書いた通り、同じ時間を共有することで洗脳するわけですからね。

だからこそ関係を断つしかありません。

 

ただ、関係を断つと言ってもそう簡単なことではないかもしれません。

ここでは関係を断つためにおすすめの方法を書いておきます。

① 他の力を借りる

まずは「他の力を借りる方法」です。

実際に僕が野村證券を辞める時にネットワークビジネスの力を借りたようにです(結果、200万円失いましたが)

そしてネットワークビジネスを辞める時に事業家Aの力を借りたようにです。(結果、100万円の借金を追いましたが)

こういう手段を取るのは大変有効です。

自分1人の意志力ではなかなか弱いので、周りの力を借りるのは効果的です。

 

僕の場合、辞めるのを手伝ってもらった組織が悪徳だったケースが多いですが、これも人生の勉強料なんでしょうかね。

② 物理的に距離を置く

続いては「物理的に距離を置く方法」です。

もう、引っ越してしまいましょう!

 

物理的に距離が遠ければ直接会うことが難しくなります。

近くにいると精神的なプレッシャーを感じることもありますが、もし海外にいたとしたら、なんのプレッシャーも感じなくなることでしょう。

メッセージなどが鬱陶しいようでしたら、通知を切るか・ブロックしてしまえばいい訳です。

これで万事OKなはずです。

③ 弁護士・消費者センターを使う

最終手段は弁護士を利用する方法です。

これで解決しないことはないでしょう。

 

ネットワークビジネスは過去に何度も問題になっていることから、ビジネス従事者はこういう対応に敏感です。

また他に効果的なものとしてはは弁護士と言わずとも「消費者センター」ということを口にするのもいいでしょう。

現代ではビジネスにおいて消費者優位な状況です。

1つ悪評がたってしまうと、たちまちSNSで拡散されてしまう世の中です。

世間を味方につけましょう。

 

調べてみると消費者センターは「国民生活センター」という名前で活動しているようです。

困っている人は一度アクセスするのもよいでしょう。

まとめ:自分の力を過信せず、人の力を借りよう

僕もこうやってブログを書いていると、今までたくさんの人から相談を受けました。

「辞めたくても辞められない」「恋人が洗脳されてしまった」

それは様々なものでした。

そういった人たちに役立つ記事になればと思っています。

 

ビジネスをやるのも自由ですし、辞めるのも自由なはずです。

ただ洗脳が強いばかりに辞めるのが大変な部分もあります。

自分の人生を自分らしく楽しんでいただければ幸いです。

 

🔽関連記事:ネットワークビジネスを辞めて転職せよ、という失敗者からの教え