野村證券

「野村證券を辞めたい…」新卒1年で辞めましたが、今は楽しくやっている話。

野村證券 辞めたい

この記事にたどり着いたのはきっと

野村證券を辞めたい

と思っていることでしょう。

きっと苦しまれていますよね。

僕も本当に苦しみました。

同じ境遇にいた人間として、心中お察しいたします。

 

改めまして、カルロス(@crls1031)です。

僕は2011年に野村證券に新卒入社をして、その後わずか1年半で退職しました。

その渦中の体験はブログにまとめています。

 

僕が辞める直前は半分“うつ病ギリギリ”のような感じでした。

僕は平静を装っているつもりでしたが、久しぶりに大学の友人が僕の元気のなさにとても心配したくらいでした。

今は辞めてよかったと思っていますし、野村證券を辞めてもいろんな道があることを知れて楽しくやっています。

 

ここでは

  • 野村證券を辞めたい人はどうすればいいか
  • 僕が野村證券を辞めた時の上司のひどい話
  • 野村證券を辞めても人生の可能性は無限大だ

という話を書いていきます。

元野村證券のダメダメ社員として、苦しんでいる方が救われるものになればなと思っています。

参考になれば幸いです。

スポンサードサーチ

結論:辞めたいなら辞めればいい

いきなりの結論、もうこのこの通りですよね。

辞めたければ辞めましょう。

人生一度きり、苦しんでいたり嫌なことを我慢していることはもったいですよ。

まぁ、これだけなんですけどね!

追記:退職代行サービスに頼るのはアリ

下に詳しく書いてあるのですが、僕は退職するまで2ヶ月かかりました。

上司に相談しに行っても対応してくれなかったからです。

結局2ヶ月経っても取り合ってくれなかったので、”無断欠勤”をしました。

それで上司を超えて支店長に僕の意思が伝わったので無事に退職することに至りました。

あの2ヶ月間は本当に苦しい日々でした。

 

今なら退職代行サービスがあるので、怖い上司とも対面する必要ありません。

怖すぎて話しかけることもできない上司もいるわけですからね。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

退職代行サービス ランキング
【料金安い順12選】退職代行サービスおすすめ比較ランキング(即日可、全額返金保証、まとめ) 退職代行サービスの価格はどれが安いんだろう? ランキング形式で見やすいのはないのかな? 他の有望な条件もパッと見てわ...

新卒社員から「野村證券を辞めたい」と連絡をもらった話

僕はこうして野村證券時代の経験をブログに書いているので、よく関係者から連絡をもらいます。

先日は野村證券に新入社員から連絡をもらいました。

 

つらい野村マン
つらい野村マン
正直、つらいです

 

彼は開口一番にこう言いました。

とても悲痛な叫びでしたね。

彼が野村證券を辞めたい理由

同情するとともに、彼の苦しんでいる状況を聞きました。

  • 上司が人間として対応してくれない
  • 自分は営業に向いていない

そんなことを中心に話されていました。

カルロス
カルロス
わかります、わかります。。。

僕もまさにそんな人間でした。

営業ができなさすぎて、詰められるを通り越し”放置”されていましたからね。

 

まず1点目ですが、これは本当に残念なことです。

内容を聞いてみるに本当にかわいそうな状況でした。

基本的に企業勤めの場合、上司を選ぶことが難しいです。

人事に連絡し、自分の状況をしっかりと伝えるようにすすめました。
 

2点目は誰しもが通る道でしょう。

営業マンは常に葛藤を抱きながら戦っている戦士です。

僕が梅田支店で出会った優秀なトップセールスですら、そういう時期を通っていると伺いました。

むしろ常にその渦中なのかもしれません。

みんなストレスのあまり胃に痛みを抱えています。

そこで歯をくいしばれるか逃げるかは自分次第のことでしょう。

カルロス
カルロス
まぁ、僕はすぐに逃げましたけどね。。w

結論:辞めたいなら辞めるんだ!

答えは至極簡単です。

辞めたいなら辞めろ

続けるなら頑張れ

これだけですね。

彼の未来がすばらしくなることを願っています。

営業ができない人に対しては地獄のような会社

野村證券は営業が楽しい、営業が得意!っていう方にはこの上ない環境なんでしょう。

給料も申し分ないですし、環境も整っています。

 

ただ一方、営業ができない人にとってはどうでしょうか。

もう地獄ですよね。

僕はこれを経験しました。

 

毎日怒られ、罵倒され、文句を言われる

自分の人間としての価値を疑ってしまいますよね。

僕の同期はそれで自殺を選んでしまいましたから。(未遂でしたが)

 

営業ができるように頑張るんですが、みんながみんなできるようになるわけではありません。

それは人間人それぞれ、適材適所、仕方のないことです。

「置かれた場所で咲きなさい」なんて言葉がありますが、僕はこれに異を唱えたいです。

僕らは人間なのですから「置かれる場所を選ぶ」ことができます。

僕は野村證券では咲けませんでしたが、今は好きにブログを書いて大工をして、それなりに咲けていると思いますよ!

スポンサードサーチ

実録:辞めたいと行った時に上司のひどい対応

僕がどのように辞めたかをここに書きます。

 

まず突然やめるのも迷惑なので、月末まで待って上司に「話があります」と告げました。

でも上司は

怖い上司
怖い上司
あぁ?!

今、忙しいんだよ!あとにしろよ!!

と、全く取り合ってくれる様子もありませんでした。

なので、僕は意を決してその場で「辞めたいです」と言いました。

それでもなお

怖い上司
怖い上司
勝手に言ってろ

のように、全く対応してくれませんでした。

再び不毛な1ヶ月を過ごし、再度月末に上司に告げようとしても前回と同じ対応をされました。

これは強硬手段に出るしかないな、と思い翌日には無断欠勤をしました。

 

寮でゴロゴロ寝ていると僕が所属している課ではない違う課の課長がお見舞いに来ました。

そして1対1で2時間話しました。

それが終わるとまた別の課の課長が来てくれ2時間話しました。

営業で成果を出さなければならない大事な時間でしょうが、僕に時間を当ててくれたことは心から感謝します。

僕自身も心が揺れ動きましたが、ここで頑張れたとしても一時的です。

いつも通りのストレスフルな怒られ続ける日々に戻るだけです。

ということで、決心は揺らぎませんでした。

 

無断欠勤した翌朝、出社すると到着早々に支店長室から呼ばれました。

普段は鬼にように怖い支店長ですが、この時ばかりは普通でした。

「お前、会社を辞めたいらしいな

それはお前の自由だが、もったいないことだと思うぞ」

そんな風に話されました。

その日が金曜日だったので

「土日をあけて答えを教えてくれ」

そんなふうに言われました。

 

土日の間、別に何も悩みませんでした。

僕は辞めることを決心していましたし、月曜日に出社すると支店長室に退社する意思を伝えました。

「それなら1週間後に寮を出てくれな」

そう支店長に言われて僕の退職の日程が決まりました。

わずか1年半の在籍で有給があったのかどうかはわかりませんが、そんな説明は一切なく、1週間後にすぐに出るように命じられました。

 

その1週間は僕の数少ない顧客の引き渡しをしました。

そして出勤最終日は何事もなかったように終わりました。

帰り際次長が

「小林は一身上の都合で退職します」

とだけアナウンスされ、僕は誰にも送られることもなく、誰から気にされることなく野村證券を去りました。

この時感じたのは確かな「敗北感」でした。

退職代行サービス ランキング
【料金安い順12選】退職代行サービスおすすめ比較ランキング(即日可、全額返金保証、まとめ) 退職代行サービスの価格はどれが安いんだろう? ランキング形式で見やすいのはないのかな? 他の有望な条件もパッと見てわ...

辞めた後の選択肢

別に野村證券を辞めたからって死ぬわけではありません。

僕は「新卒で入った会社に勤め上げることが幸せ」ということしか知らなかったので、人生詰んだと思いました。

転職を重ねれば重ねるほど年収は下がり、人生の幸福度は落ちると思っていました。

でも実際はそんなことあまり関係ないんですよね。

 

  • 転職先で自分らしく働く
  • 旅をして見聞を広める
  • 大学院に通い直す
  • 海外に滞在する

結構なんでもできるんですよね。

辞めた当初、そんな選択肢は全然わかっていませんでしたが、今ならわかります。

「早稲田政治経済学部・ラグビー部日本一 → 野村證券」というある意味でエリート街道にいるときには知らなかった世界がたくさんありました。

そんなに真面目に働かなくても楽しく豊かにいきている人ってたくさんいるんですよね。

これは僕が全く知らない側面でした。

スポンサードサーチ

僕が実際に辞めた後の話

辞め際、上司はこんなことを僕に言いました。

「ここで逃げたら一生同じ壁にぶつかり続けるぞ」

これは当時の僕にとっては非常にヘビーな言葉でした。

その後、何かしらで失敗するたびに“やっぱり上司の言った通りか”と思ったりもしました。

でも今考えてみると、それは幻想でした。

実体はなく、ただ上司のいわば呪いが僕につきまとっているだけでした。

今考えてみるとそんな壁はありませんでしたし、あったとしてもそんな壁がない世界がたくさんあることを知りました。

自分が生きていける世界は野村だけではないです。

国でいえば日本以外で生きたって問題ないんですね。

日本の常識が海外では通用しないのと同じですね。

 

野村を辞めてからは世界の広さを知り、再度自分のちっぽけさを知りました。

でも野村のように罵倒され続ける日々ではないので、自分がちっぽけに感じるのは非常にポジティブにです。

まだまだできるぞ、俺には無限の可能性があるぞ!

そう思えるようになりました。

厳しい環境から去って、自信を取り戻したんですかね。

まとめ:辞めたければやめればいいよ

2017年フィリピンのセブで偶然、野村證券のトップセールスに出会いました。

彼は僕のことをブログで知ってくれて、僕の書いている内容に共感してくれました。

“「野村の悪しき習慣を変えたい」

「野村の常識は世間の非常識」

それが変わらないとわかった時自分が去る時だ”

そんなことを情熱を持って語ってくれました。

でもまさかそんな彼が性的暴行で捕まってしまうなんて・・・汗

野村證券 性的暴行 容疑者
野村證券の性的暴行で逮捕された元社員、千葉健太容疑者と面識があった。こんにちはカルロス(@crls1031)です。 先日野村證券の元社員2名が、女性に酒を飲ませて性的暴行に及んだとして逮捕されました...

 

人生なるようになるんで、野村を辞めても人生続きます。

死ぬこともないし、自分の好きなことを選んでみてはいいじゃないですかね。

僕はそんなことを思っています。

関連記事:退職代行サービスおすすめ比較ランキング